チタン講習会

こんちわです。


先日、日本溶接協会主催の

チタン溶接講習会に参加してきました。


自分もマフラーに付けている

バイク乗りの大好物チタン❤

CIMG0627_convert_20120218220826.jpg


mixiでつぶやいたところバイク乗りの方からウケが良かったので

自分なりに勉強しなおしてブログにてマトメ。

※間違い等ありましたらコメントにて一報下さい


もっとも
売り物を普通に使うから関係ないという方はスルー願います。

あくまで自己満足っす(ノ)・ω・(ヾ)


チタンと言っても大きく分けて種類あります。

・チタン(高度なチタン 99.99%)
・チタン合金(JISでは合金の中で1種~4種あり)




・・・・細かいことは省きましょう(・∀・)




チタンのメリット


・軽い!!(鉄の6割ほど)

・強い!!(強度を比重で割った数値が鉄の1.5倍)

・熱が伝わりにくい!!(鉄の3割ほど)
  -手触りがいいのはこのため

・耐食性がいい(サビには強いですね)

・医療に使われるなど他にも良い所はありますが割合します。


チタンのデメリット


・加工しにくい
  -グラインダ、プラズマ切断、シャー切断はNG
  -シェイパー、ボール版、旋盤、タンガロイはOK

・溶接前に油分はNG(他の材料以上に)
  -溶接箇所、溶接棒はアルコールにて油分完全除去

・溶接時の完全シールド
  -アルゴンにて行う

・溶接ビードが約200℃以下に冷えるまで、大気にふれさせてはいけない

・他、多数





何よりも興味深いのが色判定。

合格

①銀白 ②黄金 ③青紫

01.jpg  ②02.jpg  ③03.jpg



不合格

④薄黄 ⑤黄紫

04.jpg  ⑤05.jpg


⑥緑青 ⑦灰

06.jpg  ⑦07.jpg



色で溶接の合否が決まるのはチタンくらい??



ちなみに自分が練習溶接したチタン


1353471826437_convert_20121123184832.jpg


1353471836939_convert_20121123184844.jpg

きれいな銀白ですね。


バイクのマフラーのイメージから青い方が好きなのですが・・・笑





個人的にはクリーンルームでやれ!!くらいの厳しさですね。



結論
手間なのでチタンは作るものじゃなく

出来上がりを買うものだと思います(@・`ω・)v☆






うん。いつも以上に自己満足全開ブログ(笑)

お読み下さった方ありがとうございました。


※講習会に出るほどの素人知識です。
チタンのノウハウなどミジンコ並みで偉そうに書いてます。

なので補修して!!作って!!!!はプロに頼んで下さいヾ(`・ω・´)ノ笑


ランキングに参加してます。押して頂けると喜びます♪
にほんブログ村 バイクブログ ネイキッドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

プロフィール

しなちく

Author:しなちく
 
こんちわっす!!
神奈川在住でゼファー1100乗り

マイペースで
バイクもブログも楽しみます

よろしく!!!(@・`ω・)v☆

リンク

最新記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

10 ≪│2012/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログバナー

押していただけると更新の励みになります

にほんブログ村 バイクブログ ネイキッドへ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム